(193,083 - 107 - 195)
ようこそ高知県立ふくし交流プラザへ
施設概要 | 貸室料と利用方法 | 貸室予約情報 | 福祉用具展示コーナー | 入居団体 | 交通アクセス | お問合せ

入居団体のご紹介

社会福祉法人 高知県社会福祉協議会
社会福祉法人 高知県共同募金会
公益財団法人 高知県老人クラブ連合会

社会福祉法人 高知県社会福祉協議会

電話(088)844-9007 FAX(088)844-9411

ホームページアドレス
http://www.kochiken-shakyo.or.jp/

社会福祉法人 高知県共同募金会

「共同募金」は、共同募金会という民間の団体によって、都道府県を単位として行われている募金です。
昭和22年、終戦後の混乱した世の中で、国民たすけあい共同募金運動が赤い羽根をシンボルとして全国協調で一斉にはじまりました。
>>共同募金は、赤い羽根募金
「赤い羽根募金」は「共同募金」の愛称です。
共同募金のシンボル=「赤い羽根」
「赤い羽根」を使うようになったのは、第2回目の運動からです。1948年頃、アメリカでも、水鳥の羽根を赤く染めて使っていました。それにヒントを得て、日本では、不要になった鶏の羽根を使うようになりました。
「赤い羽根」は、運動が始まった頃は、寄付をしたことを表す印として使われました。
「共同募金」のシンボルとして、幅広く使われています。
>>共同募金は、民間の募金
民間の募金ですから、税金とは性格も使われかたも違います。税金は、全国的にどこでも同じ基準で公平に使われます。
民間の募金は、地域の実情にそった柔軟な使われかたができるという特徴をもっています。
そのため、迅速に地域の福祉に対処できるという先駆性をもっています。
>>歳末たすけあい募金も、共同募金の一環
歳末たすけあい募金は、新しい年を迎える時期に支援を必要とする人たちが、地域で安心して暮らすことができるよう実施している募金です。
歳末たすけあい募金は2種類
歳末たすけあい募金には、市区町村の区域毎に行う「地域歳末たすけあい」と「NHK歳末たすけあい」があります。
>>助成の対象
共同募金への寄付金は、次のような施設や団体の事業等に助成されています。
(1)社会福祉協議会などが行う地域福祉のための各種事業に
(2)NPO法人やボランティア団体のさまざまな活動や事業の推進に
(3)福祉施設の設備・備品の整備や事業に
“自分の町を良くするしくみ”
このスローガンのもと、10月1日から12月31日まで民間の社会福祉を支援していくため、全国一斉に赤い羽根共同募金運動が行われます。人々がともに豊かな生活を送れる福祉社会の実現のため今後ともご支援とご協力をお願いします。

お問い合わせ
電話(088)844-3525 FAX(088)843-6566

ホームページアドレス
http://www.akaihane-kochi.jp

公益財団法人 高知県老人クラブ連合会

電話(088)844-9154 FAX(088)840-5299

ホームページアドレス
http://www.yosakoiroc.net/

このサイト内でのご意見・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。「指定管理者 (社福)高知県社会福祉協議会」
Copyright(C)2017高知県立ふくし交流プラザAll Rights Reserved.